No default VPC found でも大丈夫!?

AWSのVPCで、最初に172.~のCDIDでVPCがセットアップされている。
しかし、諸々の事情で192.168~でやりたいとか、10.0.~の方がしっくりくるとか人によって様々であろうと思う。

もちろんVPCを追加はできるのだが、使いもしないDefaultのVPCの設定が残っているのは気持ちが悪い。

というわけでDefault VPC配下のSubnetを削除した後、VPC自体をサクッと削除してしまい、自分で

VPC
Subnet
Internet Gateway
Route Table
Network ACLs

などをササッと自分好みに作っちゃって、さて、いざEC2でInstanceをLaunchしましょうか、という感じでWizardに入ると何やら警告が。
(なんか食べログのラーメン屋レビューみたいな文体になってきた・・・)

No default VPC found

という警告が上部に出ている。

気にせずいつも通り、進めると最後にLaunchするところでSecurity Groupの設定はOKだけど Initial Launch だか Initial Setting だかなんだかでエラーが。
Retryするかどうか聞かれるが何度やってもダメ。

結論から言うと、「ちょっと待つ もしくは ログインし直す」で解決。

Default VPCを削除し、自分のVPCを設定し、EC2 Instanceの設定時に自分のVPCとSubnetを設定しても
作成直後は上記のようなエラーが出続ける。
AWS側でVPCの設定が反映仕切っていないのかも。

大体設定後から10分~20分ぐらいすれば全く同じ設定でLaunchできるようになるので、AWSのSupportに連絡してください、とか書いているが
その必要はない(Default VPCを復活させたいなら別ですが)。
※ 私の場合は10分かそこらでログインし直したらできるようになったので、解決の理由が時間経過なのかログインによる設定再読み込みなのかは判断できず

Default VPCは消すな、という記事などを見かけたので、必ずしもそうではないよ、という記事。
※ ホントに消したらまずいこともあるかもしれないが、今は特に何もない

カテゴリー: AWS   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です