VMWareでhttpd(apache)にアクセスするために

VMWareにMySQL 5.6.11とPostgreSQL 9.2.4をインストールした後、PHP 5.3.4をインストール(全部ソースから)

ApacheはRPM版を利用しているので早速

/etc/init.d/httpd start

とやると、

error while loading shared libraries: libpq.so.5: failed to map segment from shared object: Permission denied

となる。

getenforceしてみるとenabledなので、速攻で無効にする。

vi /etc/sysconfig/selinux を編集する

そして再起動。

ところが・・・

kernel panic!!\(^o^)/

しかしそこはさすがのインターネット。下記のページを参考にブートローダを修正して直す。

SELinuxを無効にした後、Kernel panicになり起動できなくなった

上記の通りに対応したら起動しました。良かった~
と、思ったらどうやら誤情報らしい?

[指摘] 「SELinux無効化でカーネルパニック – CentOS6の備忘録」に対する指摘

なんとSELINUXではなく、SELINUXTYPEのところにdisabled設定してるから出てるエラーでしょ!とのこと。
そんな阿呆な・・・と思って再度 /etc/sysconfig/selinux を確認してみると・・・本当だ・・・
慣習的に一番下の行をdisabledにしていたような気がしたので項目を良く確認していなかった。

SELINUX=disabled <--- コメント行に埋もれている SELINUXTYPE=targeted <--- 最終行 上記のように直し、/etc/grub.conf の selinux=0 も消して再起動。 うん、大丈夫でした。 /etc/httpd/conf/httpd.confを適当に設定して /etc/init.d/httpd restart (自動起動しているため) 問題なく起動して、hostsに 192.168.79.111 example.chmonos.net (仮想マシンのIPとVirtualHostに設定したドメイン)を加える ブラウザから example.chmonos.net にアクセスしてindex.htmlが見える・・・と思ったらTimeout 何故見えない・・・ ふと思い立って iptables -L すると、やはりFirewallが有効になっていた。 これも速攻 iptables -F して /etc/init.d/iptables save Retryしたところ無事にindex.htmlが見えましたとさ

カテゴリー: 備忘録, Web, VMWare   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です